西東京市予防接種情報提供サービス

四種混合予防接種(個別)

最終更新日2014年4月25日

◆四種混合予防接種について(お知らせ)◆

●対象者について
生後3か月から生後90か月に至るまでの間にある方が接種できます。(「至るまでの間」とは、誕生日の前日までです。)
原則として、三種混合ワクチン、生ポリオワクチン、単独の不活化ポリオワクチンのいずれかのワクチンを接種している方につきましては、三種混合ワクチンと単独の不活化ポリオワクチンを最後まで接種することになります。
例外として、三種混合ワクチン、生ポリオワクチン、単独の不活化ポリオワクチンの併用につきましては、接種スケジュール・接種回数に支障がなく医師が認めた場合に限ります。

●接種回数について
初回接種(3回)、追加接種(1回)の合計4回接種します。
接種期間は、1回目の接種の翌日から20日以上後に2回目を接種、2回目の接種の翌日から20日以上後に3回目を接種、3回目の接種の翌日から6か月以上後に追加(4回目)を接種します。
接種期限につきましては、生後90月(7歳6月)になる日の前日までとなります。接種期限を過ぎますと補助の対象になりませんので、ご注意ください。

●他の予防接種との間隔
四種混合ワクチンを接種した日の翌日から6日以上おけば(接種日の翌週の同じ曜日から)、他の予防接種を受けることができます。

◆四種混合予防接種のお知らせについて◆
西東京市では、平成24年8月1日以降に生まれた方を対象に「予防接種説明書・予診票セット」を郵送しています。その中に、「四種混合1期(1回目・2回目・3回目・追加)予防接種予診票」と「四種混合予防接種説明書」が同封されています。よくお読みの上、接種してください。
予診票のない方につきましては、医療機関にお問合わせしていただき、予約と同時に予診票の有無を確認してください。医療機関に予診票のない場合は、母子健康手帳を持参し、健康課事業調整係窓口(保谷保健福祉総合センター4階)までお越しください。母子健康手帳で未接種であることを確認させていただいた上、予診票を交付いたします。

◆実施医療機関について◆
「予防接種説明書・予診票セット」と併せて送付しました「西東京市個別予防接種実施指定医療機関一覧表」にある医療機関で受けてください。予防接種ができる日は、各医療機関によって異なり、ほとんどの医療機関が予約制になっています。ワクチンの用意がない場合もありますので、必ずお問合わせの上、接種日を決めてください。
※事情により他の市区町村で接種を希望される場合は、健康課事業調整係までお問合わせください。

●当日の持ち物
・母子健康手帳
・予診票(西東京市発行のもの)

【指定医療機関】
マイページ≫指定医療機関より検索してください

◆転入された方・予診票を失くされた方◆
母子健康手帳をお持ちの上、健康課事業調整係窓口(保谷保健福祉総合センター4階)までお越しください。母子健康手帳で未接種であることを確認させていただいた上、予診票を交付いたします。
≪戻る