西東京市予防接種情報提供サービス

三種混合予防接種(個別)

最終更新日2015年1月6日

三種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風)予防接種のお知らせ

 西東京市では、生後2か月になる前のお子さんに「予防接種のお知らせ・予診票綴り」
(冊子)を郵送しています。
 よくお読みの上、大切に保管してください。
 
[ワクチン在庫について]
三種混合ワクチンは生産が終了しており、数に限りがございます。医療機関に在庫がない場合、お取り寄せになり、時間がかかる場合がございます。ご希望の方は、医療機関に在庫を確認し、余裕を持って接種するようお願いいたします。

[接種について]
 生後3か月から生後90か月に至るまでの間(「至るまで」とは、誕生日の前日までです。)の間に追加も含め4回接種。1回目と2回目の間、2回目と3回目の間はそれぞれ20日から56日までに接種をします。追加は第1期初回3回目終了後、標準的には1年から1年半の間に1回接種します。
 接種間隔は、接種日の翌日から数えてください。

[実施指定医療機関] 
 マイページ>>指定医療機関より検索してください。
ワクチンの用意がない場合もありますので必ずお問い合わせの上、接種日をお決めください。

[当日の持ち物]
 1 母子健康手帳
 2 予診票(西東京市発行のもの)

[転入された方・予診票を失くされた方]
 母子健康手帳をお持ちの上、健康課事業調整係窓口(保谷保健福祉総合センター4階)までお越しください。母子健康手帳で未接種であることを確認させていただいた上、予診票を交付します。 

[事情により他の市区町村で接種を希望される方]
 健康課事業調整係までお問い合わせください。
≪戻る