公園内での幼児の『まり遊び』をルール化しました
柔らかいゴムボールを使ったキャッチボールなどは、空間認知能力や反射神経を鍛えることができ、子どもの心と体の発達に重要な要素になるといわれています。
市では、幼児に市内公園を活用してもらう目的で、『まり遊び』(ゴムまり遊び)をルール化し、令和2年11月より、市立公園での『まり遊び』ができるようになりました。ボール遊びとは区別し、ルールを守ってご利用ください。

詳細は市ホームページをご覧ください。
>>詳細はこちら